Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『veronicaMARS』「第7話 サラの日記」でございます。

サラは日記を失くして困っています。今回はヴェロニカが失踪したサラを捜します。

日記。ふくろうも学校で書くように言われて育ってきましたが、
今は普通には書きませんね。
書いたものを読まれないならいいかなと思います。それに類するものがあれば
即断捨離です。

過去に痛い思いをしたことがあるので、書くとしても自分の本当の気持ちを書くことはありません。
その時のとてつもない歯がゆさや悔しさが学びになっています。

もちろんそういう品のないことをする方が悪いです。きっと罰が当たると思ってます。
幼いころ、知らずに信じていて、利用されているのが見抜けなかった自分が情けなかったです。
自分がそんなことをしたのではないのだからと、教訓にしました。

黙って読みそうな人がいるなら、誰かにアドバイスでも貰って
工夫したほうがいいですね。

知人は家族に読まれてもいいように暗号化していました。うーん。
個人情報は気を付けないといけませんね。
神経使うのは、面倒くさいです。なので今はメモはともかく、自分自身の日記は頭の中に残った記憶だけです。

<Sponsered Link>



さて、ヴェロニカとパパが住むアパートは素敵なとこにありますね。
プールもあるし海も見えたりで、景観がいいですね。
サラが妊娠していることをヴェロニカは知っています。
病院に連れていく約束なのに、サラは部屋にいません。
のぞくと惨憺たる状況になっているようです。

ところで高校には昔ヴェロニカのママも在籍していましたから、
卒業アルバムを見てヴェロニカはいろいろ推理しています。

一方、テストの最中に私語をしてイーライとローガンは先生に目をつけられてしまいます。
二人ともたっぷり屈折してますね。この二人を一緒に、というところがそもそもの間違いです。
この後またまた驚くことがおこります。
回想シーンで、ダンカンと疎遠になった理由をリリーにきくヴェロニカです。
あいまいな返事しか返ってきませんでした。

ふくろうはリリーは理由を知っているとみています。
ヴェロニカのママとダンカンのパパが昔付き合っていたことに起因するかもしれません。

さてサラはなぜいなくなったのか。
サラの恋人とけんかしていましたね。
サラはヴェロニカと同級生なのかはわかりませんが、あまり年は離れていませんね。

犬の霊感についてヴェロニカがいっています。サラのイヌが吠えているので、
いってみると相変わらず部屋には誰もいません。
犬って目はよくないらしいですが、感じ取る力が発達しているかもしれません。

ふしぎなのはサラの恋人が慌ててないんですよ。どうしてでしょうか。
妊娠しているなら恋人が付き添うのが普通ではと思ったのですが。

<Sponsered Link>



ところでローガンとイーライはやりすぎですね。
エネルギーの使い方間違っています。犯罪にしか向かわないのが情けない子らです。
悪いのはわかっていてこんなことをするんですね。

イーライは退学を言い渡されてしまいます。そこでローガンがある意外な行動に出ます。
そしてお馬鹿な二人は喧嘩しながら罰のペンキ塗りをやっています。

イーライとリリーの関係もよくわかりませんね。
リリーはボーイフレンドが複数いたかもしれません。
ふくろうから見てもリリーは危なそうな気がします。

学校でローガンが優遇されるのはパパが有名で寄付をたくさんしているからでしょうね。
わかりやすいですね。

一方サラの母親は再婚相手と一緒にサラを捜しています。
パパとヴェロニカがどう動きますかね。

ここでパパがヴェロニカに手を引くように言います。
こういうケースはやばいんですねきっと。
ラストで銃社会だなとつくづく思いました。

ヴェロニカはサラの赤ン坊の父親まで特定できています。
サラの日記、店長が内容を知っていました。
怪しいと思ったヴェロニカはイーライに協力をしてもらいます。

軍配はヴェロニカに上がります。
その日記には秘密が記されていました。

今回アンドレというサラの恋人がいまいち正体がわかりにくかったんですが、
パパはいい人だと言ってますね。
ふくろうはこの男が怪しいのではと思っていました。

他人の子供を育てる、の話ですが、
なんだかヴェロニカと関係するのかなとふと思いました。
パパの言い方からそういうものが少し伝わってきたのです。
ヴェロニカのママの過去が謎です。
なぜ今のパパと結婚したのか、ケイン氏との関係はどうだったのか。

サラは無事に発見できました。
そして、ふくろうが思っていたのとは違いましたが、悲惨な結末が待っていました。
親の都合で再婚するとしても、子供は守るべきだと思いました。
ヴェロニカにはいろんなことが見えます。
明らかにしないほうが良かったのかと悩みますね。
ただ社会全体から見たら放っておくことで、
次の犯罪につながっていくのではと思います。

誰かがはやく気がつくことで、未然に防げるかもしれません。

事件を追うことはその結末も目にすることになりますね。
賢いと言ってもヴェロニカはまだ十代です。

パパは親としての的確な忠告をしますね。
さすがです。

いろんな人生がありますね。
では。

<Sponsered Link>



Pocket