Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『veronicaMARS2 第10話 陪審員ヴェロニカ』でございます。

メグの妊娠が発覚、いや、ダンカンはもう知っていました。
メグと話し合いをします。

産んだとしても子供とはメグは引き離されてしまいます。
メグはヴェロニカに子供を守ってほしいと頼みます。

両親に渡さないでほしいとは、相当深いわけがありますね。
こういう事になるとは考えなかったのでしょうか。
命が生まれるときに、その子が待ち望まれて生まれるかどうかは
大事なことだと思いますよ。
<Sponsered Link>



こういう事例が後を絶たないのはやり切れませんね。

子供に意見を聞かないで、こういういきさつで生まれて保護施設に子供は入れられるって、
なんか間違っていますね。

18歳は成人とうことなのですが、
子どもを育てられないから、こんなことになっているんですね。

人の誕生を、もっと大事なこととしてかんがえられるには
どうしたらいいんでしょうね。

教育の問題でしょうか。

クリスマスが近づいたころのことでした。
陪審員に選ばれたヴェロニカでございます。
陪審義務というのですね。
市民の責任というやつですね。

みんな休暇に戻りたいですね。
なかなか決まりませんね。

アメリカの陪審員制度が垣間見られてうれしいです。
なかなか大変ですね。
年齢層もバラバラですね。

今回はヴェロニカがまとめ役を仰せつかります。
こういう風に話し合うんですね。

会議というものは持久力などの体力が必要ですね。
それに時間を使うことなので、個々人の利害がぶつかります。
何でもいいから早く結果を出したい人も中にはいます。
しかし、
討議をするうちに、みんななかなかちゃんと話し合っていますね。
一人として同じ人はいません。
それぞれがいろんな意見を出し合って、
犯罪について検証していきます。
高校生も大人扱いですね。
ただしヴェロニカにはもってこいのお仕事だと思います。

もともと犯罪にかかわることを家業でやっています。
バイカーの一人が脅しをかけてきます。
偏見を持つなと。
陪審員、裁判中は話すのは禁止ですよ。

やがて陪審員たちの話し合いがいい方向に行きます。
すごいですね。
ヴェロニカの消去法。

いろんな人が審議するからこその良さがありますね。
<Sponsered Link>



さて。リリー殺人事件の証拠動画が盗難にあいます。
そこでマーズ氏の出番です。
人脈を使って捜査開始です。

ローガンにも聞き込みをしています。

途中に席を空けたときにあることが起こります。
パパ、油断しましたね。

いったいリリー殺人事件の関係者のだれがリリーとエコールズの
テープを盗んだというのでしょう。

パパにはわかったかな。いったい誰が盗難にかかわったのか。
後でそれと分かってきますよ。

クリスマス、ふたりだけのマーズ家ですが、
ささやかにほのぼのとやっています。
ヴェロニカがもらったプレゼント、どうやらパパのアドバイスが見えてきます。

審議は長引きます。この国の人たちはすごくタフですね。

一方テープを手に入れた野郎は、視聴した後、泣きながら処分します。

そうですねえ、普通に考えて恋人の動画、特にこういう部類は、
泣きたくなってくるでしょう。

しかも、自分の実の父親がかかわっています。
ローガンの精神状態が、
相当おかしくなっても、しょうがないとは思います。

家族間の配慮なんて、どこにもない。
人間同士の関係もすでにないですね。
人が人を辞めた結果、戸でも言いましょうか。

エコールズ本人には反省の色がありません。
基本的に人間が終わっている人です。

起こったことはもうどうしようもないですね。
事件もこの証拠盗難も。
重要な証拠を簡単に消滅させてしまったのはどういう理由なのでしょう。

エコールズの裁判を有利にするためですかね。

パパがやっぱり大切だったのか。

はたまたリリーがこういう形でみんなに見られるのが嫌だったのでしょうか。
いずれにしても、ローガンの犯罪歴が一つ増えました。
証拠がどうのこうのと言ってますが、
部屋を見たマーズ氏がこのままで済ませるとは思えません。
さらに保安官事務所の職員名簿も抜き取ったわけですからね。

相場より安く手に入れたのには理由がありました。

レオが浮上します。
レオの言い分も、わかりそうで、だから犯罪をやっていいのかといいたいです。
アドレスリストはやはりローガンが持っていったのでした。
レオの証言からそこは確定です。
レオは逃げないでしょう。
審判を待つでしょう。

これは見逃せないことなのでした。

裁判に影響が出ないといいんですが。

世の中は本当にいつだってこんなふうに予想のつかないことが起こります。
メグは亡くなります。
もったいないことですね。
メグもいい子だったと思います。
大事な命が割と簡単に失われてしまいます。
悲しいことですね。

クリスマスから新年に、
待っていたウォレスが戻ってきました。
まずはクリスマスを楽しみましょう。

いいことありましたね。

ウォレスが元気でヴェロニカに顔を見せてくれました。めでたいです。

<Sponsered Link>



Pocket