Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『veronicaMARS3 第14話 コーチのメッセージ』でございます。

ラムに逮捕されたヴェロニカはジョシュの居所をきかれます。

ジョシュはピーナッツアレルギーを黙っていて、ヴェロニカのクッキーの差し入れを利用したみたいですよ。

それで逮捕されたわけですね。
だからと言ってものすごく落ち込むわけでもありません。
何が起きてもやり過ごすのも大事です。

<Sponsered Link>



パパは学長殺しを捜査しています。
今回教授をヴェロニカは盗聴していません。

ローガンがやってきます。

ヴェロニカに頼まれてマックに会いに行きます。
ウォレスも留置場に来ています。
やっと出られるヴェロニカですね。

ジョシュに会いに言ったヴェロニカは、彼がメイソンを拉致して車のトランクに入れていました。

父親をメイソンに殺されたと思っているのでした。
ジョシュは銃をもっています。

実は後になってわかりますが、メイソンは確かにコーチともう一人、ジョシュに似た、男を見たのです。

コーチの残した動画に本当のことが隠されていました。
残された家族を思う父親が自らの命を絶つことで、家族が路頭に迷わないようにやったことでした。

そうなるとやはり、家族に保険金がたくさん出るように考えるでしょうね。

この事件にはコーチが不治の病に侵されていたことが発端です。
病気の苦しみを終えるために親友がコーチの自殺を助けたようです。

何とか早く自首させたいので逃亡を協力するといってあります。
パパにも知ってもらいますが、保険金が下りるようにヴェロニカは配慮しています。
まあ死んでしまったのだから、それが一番でしょうね。

がん保険みたいに、難病にかかったらお金が出るような保険に入っていたのではないのですかね。

いずれにしても、今後は母親と自閉症の弟をジョシュが守っていくでしょう。
頑張ってほしい。

ところで、1時間のずれについてヴェロニカが気が付きます。

こういうところはすごいですね。
なかなか気が付かないと思います。

誰が嘘を言っているのか、わかってきますね。

さてローガンたちのゲームが所々で描かれています。

これがなぜ必要なのかな。
犯人を追うヴェロニカと対照的なシーンですね。

学長のPCに残っていたのはビタンドの指紋でした。
クリフがビタンドの弁護人になります。

ビタンドはドラッグ常用者だと思いますが、どうなんでしょうか。

結局ラムがビタンドを追い詰めたと思ったのですが、
殴られて倒れてしまいます。

今回で皆さま、ラム保安官とはさようならです。
殉職されます。

なのでパパがマーズ保安官として動きますよ。

パパはオデル夫人、教授のどちらかが怪しいと思っています。
この夫人薄幸の美女には見えません。

勝手な女ぎつねだと思います。殺人までするかと思うのですが、
自殺だと、保険金が下りないのですね。

それもあって殺人であってほしいはずです。
<Sponsered Link>



この血の付いた証拠のシャツはイーライがお仕事中に発見したものです。

事件に追われて、留置場にまではいってヴェロニカは、ローガンと離れては見たものの、
こういう状況はうれしくないでしょうね。

ローガンも要するに中ぶらりんで、ヴェロニカでなくてもいいのかな。
何時もながらトラブルが多すぎますよね。
うまくいくものならもう少し、スムーズに物事が運んでもいいと思いますね。
ローガン事態が縛られたくないといってはいますが、この若者は本当にヴェロニカだけを愛することができるのか、自分にきいてみたほうがよさそうです。

お互い若いのだから揺れ動くことは自然です。

結婚しているわけでもありませんから、誰と付き合おうといいのです。
ヴェロニカも自分に本当にふさわしい相手を選んでいるのかどうか自分にきいたらいいでしょう。

もう少しヴェロニカを大切にしてくれる相手がいそうに思いますよ。

自分に好きだといいよる男はほかの女にも同じ言葉を言っていたりすると、昔ばあちゃんが言ってましたね。

なるほどとその時は思ったのですが、じゃあ、自分にだけ愛をくれる相手はどうやって見分けたらいいのかなと思いました。

ヴェロニカはダンカンがいればよかったですね。
ただ避妊を失敗したセレブのダンカンは子育てを選びました。

いつか未来に、素敵な再会が待っているのかなと、ふくろうは期待したいのですが、作者はどう考えておられますかね。

クロイツフェルトヤコブ病というのは不治の病でしょうか。

家族との別れを自分で決めたコーチですが、家族は少しでも長く生きていてほしかったでしょう。たとえ1-2年でなくなるとしても。

お金のためにそこをなんとかしたのでしょうが、最後の最後まで、何か打つ手を探すことは無理だったのでしょうね。

ふくろうの両親も認知症にかかっています。
認知症もいろいろありますが、症状によっては介護が難しい場合もあります。

このドラマには本当にいろんな家族が登場しますね。
世の中の現実をできるだけ多く登場させるのでしょうね。

この学長殺しの事件もいよいよ核心に迫るようです。次回が楽しみです。

では。
<Sponsered Link>



Pocket