Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『veronicaMARS3 第18話 悲運の戦士』でございます。

ウガンダの子供たちの悲惨な状況を知る一話です。

アポロという青年がいます。
少年兵としてウガンダで強制的に殺人を教え込まれてきました。

少年を脅して殺しをさせることで得をする人がいるのでしょうね。

まとめて地獄におくってほしいです。
子どもを救うためにアポロの書いた本が一役買っていますね。
<Sponsered Link>



この青年は何といいますか落ち着いて冷静な感じがします。
苦労をしてきたのでしょうね。

アメリカに逃げてきたアポロは、お母さんを友人に殺されています。

その友人も強制的にやらされたのです。

アポロの取材と称し、ヴェロニカは、実の父親からの依頼を受けて捜査をします。

本当の親子かどうかを知ってから行動すると、キッザ・オニコ氏が約束しました。

後でわかるのですが、実はヴェロニカは、アポロとその友達の策略に使われていました。

慎重なアポロですね。
ヴェロニカの上を行っていますよ。すごいです。

やがて本物の親子だと証明されて20年以上も孤独に過ごしてきたお父さんと再会します。
パパが取り締まっていた範囲内で確保されたみたいでした。

よかったです。
このドラマを見ることでふくろうも知りました。

現実にそういうことがあるのが悲しいです。

命を奪って栄えることはないと思いますね。

必ず神様が見ておられます。

今回はディックのお父さんも登場して2か月後には自首していくのでディックと一緒に過ごしたいといいます。

腹を立てるディックですが、ローガンとの旅行を断りに来ます。
ローガンとは本当の友達かな。気を使っていましたよね。
何時ものようではなかった。

ディックがお父さんにかみつくのを初めて見ました。
肉親の会話でした。
そうだった。彼はいつも肉親と話す機会なんてなかったですよね。

パーカーがヴェロニカに相談に来ます。
「ローガンはそういう人だから」と言っておいたとヴェロニカはローガンに伝えます。

そこで何かは考えたようなローガンでした。
自分の事を考えられるのは成長のしるしです。

結局パーカーを連れて旅行をすることにしたローガンですが、
経済的にディックを当てにしていたので、
取りやめにします。

振り回される感じのパーカーですね。

親がネットでローガンを検索して、交際には反対がなかったのでしょうか。

セレブだということと、殺人犯の息子であることもわかりますよね。
でも反対はなかったようですね。

ただし普通に育った女の子が、ローガンのようなどことなく落ち着かない男と付き合うのは疲れると思います。
ヴェロニカはヴェロニカでどのくらい我慢できたのかな。

パーカーの両親はとても硬い感じの人たちでしたね。
<Sponsered Link>



今回ヴェロニカは探偵資格試験を受けます。
本格的になりましたね。

パパより点数で勝った思ったヴェロニカッですが、実はパパが97点で2点上でした。
さすがはマーズ探偵ですね。

ヴェロニカのすごいのはこのパパのおかげですね。

就職活動を考える学生たちですね。
ピズやヴェロニカは研修に合格します。

卒業までにより確かな進路を選べるシステムがいいですね。

ピズはラジオ局、ヴェロニカはFBIでございます。
すごいですね。

休暇をどう過ごすかは将来にかかわりますね。
うまく使えば素敵な道が開けます。

自分にどんな才能があるのかしっかり探せばよかったとふくろうは今になって思っています。

なるようにはなったんでしょうけど、若いころの時間の使い方を反省しています。

ピズは今までのヴェロニカのボーイフレンドとは違ってインテりジェンスを感じますね。
パパもそれは認めています。

安定感があり、将来も自分の力で開こうと当たり前に感心な若者です。
セレブでなければ自分で生きる道を積極的に見つけに行けばいいのです。

ヴェロニカも同じですね。少しの間は慣れていても相手の将来にいい方向に進めるように
考え合うのがいいですよ。

我慢も必要です。将来の保証がない愛はやがて終わるでしょう。

ウォレスもアフリカに行こうとしています。

ところでアポロの話は大変な状況の話ですね。誘拐されて少年兵にされてしまうのです。
ヴェロニカもきいていて大変さがわかってきています。
ことばがありません。
家族は離れ離れです。つらい人生をいきなり与えらえる子供をだれが守ってやれるのでしょう。

さてマックとマックスも将来については食い違いがあります。
当然ですね。

不吉な展開が予想されるのですから。
恋はドラッグかな。

リアムのお兄さんがケンドールを殺して砂漠に埋めたらしいですね。壮絶な展開です。
普段の行いの悪い人たちが、その中でまた争って、悲しい結末になっていきます。

このドラマの中で随分人が死んでいきました。
リリー、メグ、キャシディ、サンパー、ラム、アーロン、それぞれにすごく痛々しい死に方でした。

ところですっかり保安官気分のヴィニーは胸算用の真っ最中です。
裏があったのです。

それをパパは証明できるのか、ですね。この町の正義派どこにあるのか。
一回思い知らせてやりたい気がしますね。
では。
<Sponsered Link>



Pocket