• 投稿 2017/07/23 
  • 映画
Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『屋根部屋のプリンス 第2話』「混乱 現代にタイムスリップ」でございます。
確かに、混乱するでしょうね。
楽しい設定のようです。笑いが絶えない仕掛けがたくさん見られます。

早速おまわりさんから厳重注意でございます。
誰も彼らが過去から来たとは思いませんよ。

「イカレタ4人組」と思われるでしょう。
パクハちゃんは厄介払いができたと思っています。
宮殿に送っていったんですから、言われた通りに。

<Sponsered Link>



コンビニに入った世子はおまわりさんにまたお世話に。
昔の人ごっこと言われています。
生年月日を聞かれるシーンが笑えます。
本当のことを言ってるんですが、300年前ですもんね。

連絡先とは?
おまわりさんの説明に、マンボが反応します。
なかなか賢いですね。
おそらく彼らの時代にはない文字でしょう。
パクハちゃんの車のナンバーを覚えていました。
窮地を抜け出せるのでしょうか。

市場の賑わいが楽しそうですね。活気があって。
見てるだけで食欲が出ます。
いろんな匂いがあふれているんでしょうね。

さてパクハちゃんは身元引受人ということに。
思いつくのがパクハちゃんなのは、
彼らもパクハちゃんが
いい人だと直感的に感じたからではないでしょうか。

おまわりさんはさっさと行ってしまいます。
パクハちゃんは情に厚いんですね。
飢えている4人に,オムライスを作ります。

4人の反応がおもしろいです。
オムライス。覚えましたね。
刷り込み現象が起こりますよ。

次はペットボトルとの格闘です。
そのうえテレビに切り付け、炊飯器は破壊して、
火事にしてしまいます。
事情は分かるけど、火事だけは危険ですからね。

結果、パクハちゃんの怒りは頂点に達します。
情け深く、太っ腹の彼女に巡り合ってこの人たちは幸運ですよ。

ジミンちゃんて怒ってても可愛いですね。
弁償するために、4人は働くことに。
当然です。責任のとれる人であってほしい。
ジャージを着るのも初めてでしょう。楽しいですね。
パクハちゃんの迫力に、4人とも完全に圧倒されています。

<Sponsered Link>



ところで、パクハのお姉さんはなかなかしたたかです。
パクハちゃんを傷つけるのは昔と同じですね。
パクハちゃんは一人でもやっていけますよ。
家族ならこれから作ればいいんだから。

問題はこのお姉さんが、
過去にいた世子妃にそっくりなこと。
世子は妃を見つけたと思っています。
世子は自分の妻の人間性を見抜くようなことは
なかったのかもしれませんね。

見る目がなかったということでしょうが、当時はそんなものかもしれませんね。

この先、世子も変わっていくといいですね。

勉強はしたかもしれませんが、
世間を知ることはなかったのでしょう。
仕方のないことでしょうね。

さらに、テヨンの祖母はテヨンを見つけたと思いました。
世子とテヨンはそっくりですよね。
偶然でもこれはどうしたことでしょう。

このお話で、
パクハちゃんが4人に生活指導をしているところが
興味深いです。
4人とも驚きでいっぱいです。
またパクハちゃんと世子が二人で飲んで、
クリームを食べるところもなかなか面白いです。
この時のふたり、可愛いですね。
二人ともいい人なんだろうな。
ふくろうは、これはやったことがありません。

それぞれの意思とは関係なく、
300歳年上の昔の人も現代のパクハちゃんも、
物語の中に取り込まれていくようです。
昔の人と現代の人の掛け合いがおもしろいですね。
水洗トイレに見とれる4人が印象的でした。
靴を脱いでバスに乗ってましたね。

この4人はいい人そうですね。
どんな時代にいっても、人間性はその人個人のものだし、
人情とかもいつの時代も変わらないはずですよね。

パクハちゃんと昔の人4人組から目が離せません。
4人が面倒見のいいパクハちゃんのところに出現したのは
偶然なのでしょうか。
この先解き明かされていきます。
ミステリーの要素も入った物語です。

ではまた。

<Sponsered Link>



Pocket