Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『屋根部屋のプリンス 第7話』「記憶 悲しい過去」でございます。

パクハちゃんを心配する世子ですが、パクハちゃんは無言で立ち去ります。
すごく悲しそうでした。

パクハちゃんは泣きながら帰っていきましたね。
世子にはわけがわかりません。
やんごとなき青年よ、にぶいですわよ。
あなたが原因なのに。
育ちが良すぎて人の気持ちに疎いのだと思います。

チャン社長はセナを見て愛おしそうな表情になります。
さもありなん。
ふくろうにもよくわかります。
自分が産んだ子供ですから、泣きたくなるかと思います。
切ないです。

<Sponsered Link>



記憶を取り戻したパクハちゃんの言葉にセナは動揺します。
確かにやりたい放題ですね。
誰かに見られたり、知られていたりすると、
人間の行動は自然と違ったものになると思います。
良くも悪くも、そんなものですよね。

世子はパクハちゃんのそばでヤクルト飲んでますね。
一瞬ですがやんごとなきお子ちゃまのおじゃる君を思い出したふくろうです。
なんだかキュートです。

全面拒否された世子は、みんなでパクハちゃんの
悪口をコーラスしたいのでしょうか。
ワンテンポ遅れるヨンスルは、いつも可愛そうなことになるんです。

パクハちゃん、彼は結構いい人ですよ。

それにしてもお母さんの顔が切り取られた家族写真には
わけがあるんですね。
死んだお父さんの気持ちがこれですかね。
娘に母親の顔を見せないという。
顔だけ切り取るって、なんだかおかしいと思います。

パクハちゃんが再婚相手の娘セナに騙され
それっきりお父さんには会えなかったのですね。
セナのやったことは罪深いですね。

是非この女性に反省のチャンスを与えていただきたい。

<Sponsered Link>



さて朝鮮王朝の三人組イケメンは、
青春してますね。
女性の話に花を咲かせています。
そうですねえ、世子につきしたがってここまで来た彼らの人生もまた
尊いです。

一人の人間として人生を謳歌してほしいと思います。

テムはチャン社長の娘を探すことになります。
しかし笑顔でもセナは、例の家族写真を見た途端、
腹黒い思いが出てきたようです。
困りますね、どこまでも悪いことをするひとは。

パクハちゃんのことはとことん妨害してきます。
こういう人はこのままずっと続くわけはありません。
裏と表ははっきりとしています。
だましとおせるとは思いませんね

けれど、まだセナの裏が見えない人もいますね。
世子は、パクハちゃんの過去を一緒にさがしに行きます。
パクハちゃんの世話を結構していますね。

意味のあるようなないような時間を二人で過ごしています。
泣き出したパクハちゃんを世子はやさしく抱きしめます。

さてテムの天敵はテクスさんみたいですね。
ふくろうはこういう人、待っていました。
テムの行動を見通しているようですね。
テヨンが本物でないこともきっとこの人は
わかっているのかもしれません。

セナが実の娘だと分かっているチャン社長は、
やさしくします。
でも探しているのは父親違いの別の娘、パクハちゃんですね。
こんなに近くにいるのに、なかなか会えないですね。

両天秤男に見える世子です。八方美人とも言いますか。
後ろめたさは全くないみたいですね。
セナに会いに行くと
パクハちゃんに言ってから出かけます。

実はパクハちゃんは就職しました。
だからみんなでご出勤です。
仲間がいるって楽しいですね。

改装祝いが始まります。
盗聴されてるとも知らないで無防備な世子たちです。

ラストでやっているスポーツはスカッシュですね。
場所をあまりとらない感じです。
面白そうですね。

ではまた。

<Sponsered Link>



Pocket