• 投稿 2017/01/12 
  • 健康
Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は済陽高穂さんの『図解 40歳からは食べ方を変えなさい!』でございます。

その他のキャッチフレーズが
「体の糖化」に気を付ければ若くなる!
「食べ合わせ」で老化に勝つ!
などなど面白そうです。
自分の現実を冷静に考えたら、面白がっている場合ではないのですが、
面白くないと実行する気になれませんね。
<Sponsered Link>



実はふくろうはもう40歳はかるーく飛び越えております。
そして40歳あたりからの問題を解決できずにおりますね。

お医者様のいうことをちゃんと聞いて頑張ってはいますが、
なかなか成果が現れません。

まあ病気もしたことだし、これ以上は悪くならないようにしたいものだと
思っております。

この本は図解とあるように視覚的にわかりやすくなっています。
年とともに忘れやすいので、
いつも手元に置いてその日の献立の戦略を練っております。

全体的に好き嫌いのないふくろうですが、今まで玄米だけは
なかなかなじめなくて手が出ませんでした。

ところがこの本を読んで、電子レンジで一食分づつパックで食べてみようと思い立ち、
夕食だけ、つまり、一日一食玄米を食べることにして続けております。

思いのほか香ばしくて、おいしいのです。
抵抗なく食べています。

普段の生活の見直しのなかで、習慣を少しづつ見直して変えていきたいと思っています。

主に食生活を変えていくのが目標です。

大それたことでなく、できること一つから習慣化していくことを考えています。
急いでは無理が来ますからね。
お医者様と付き合いながら。努力を続けるわけです。
<Sponsered Link>



日本食が好きですからほとんどは日本食ですが、
やりくりや、手間暇も考えています。

いまより一歩でも進歩。これが目標です。

この本はとても分かりやすいので、迷ったらすぐ開いています。
実践的です。つねに軌道を修正しています。

還暦を過ぎてから、それほど何かを強烈に食べたいと思うことがありません。
生活の中では歩く時間が結構長いです。

気になるのは体温が低いこと。なので肥満に向かって一直線でございました。

産後から太りはじめ、時間をかけてここまで来た感じです。
これからまた時間をかけて状態をよくしていきたいですね。

完璧は望めなくても、前進する毎日を送りたいと思っています。
自分で用意するのは結構大変なときもありましたが、
今は、地道に何とかこの本に沿ってやれそうです。

この本は簡単です。複雑でないところが一番気に入ってます。
つまり使いやすいのです。

手作りにもこだわらず気楽にできる食事の支度を心がけています。
この本はふくろうにとってちょうどいい本です。

では。
<Sponsered Link>



Pocket